矯正治療・プレオルソ

矯正治療とは

矯正治療は、不自然な位置にある歯やあごの骨を整えて美しい歯ならびや正しい咬み合わせ、さらにはバランスのとれた口元を作り出すことです。きれいな歯並びはむし歯や歯周病の予防につながり、将来にわたってお口の健康維持に貢献します。さらに良いかみ合わせは消化を助け、からだ全体の健康にもよい結果をもたらします。またスポーツの分野でもかみ合わせを良くすることによって運動能力が向上することが証明されています。そしてアメリカなどは歯並びの善し悪しが就職の基準の一つになってきているのが現状です。
きれいに並んだ白い歯で、健康と自信に満ちた明るい笑顔を得ること、それが矯正治療の大きな役割です。

▶矯正治療の目的
一般的な矯正治療の目的は 能率的な咀嚼機能 安定のある歯列 健康な口腔組織 顔面全体の最良なバランスと調和 以上の4つを回復・獲得すること、すなわち不正咬合から個性ある正常咬合へと導くことが目的といえます。 正常咬合とは、形態的・機能的にバランスの取れたもので、個人の歯や顎の大きさ、またその形にあった咬合をさし、人により様々(=個性)です。
「理想的な咬合と患者さまの個性を生かした、『個性正常咬合』を完成させる。」これが矯正治療のテーマです。

乱杭歯や出っ歯、うけ口、開咬(上と下の歯が噛みあっていない)って、ご存知ですか?
これらの不正咬合があることにより、むし歯になったり、歯周病になりやすくなりま す。不正咬合を正しくし、よく噛めるようにすること、歯の健康を保つための環境を 整えることが矯正治療です。みなさんの中で、自分の歯ならびが気になっていらっしゃる方はいませんか? 矯正治療は敷居が高いと敬遠されがちですが、美しいだけでなく、しっかり噛めることからも大切です。アメリカではほとんどの人が歯並びを治しています。陸上のカール・ルイスも記録をあげるために歯ならびを治したそうです。また矯正をするのは子どもだけというのは間違った認識です。大人でも矯正されて良かったとおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

前歯の部分矯正

▶前歯だけの見た目を重視した歯列矯正
「前歯のガタガタが気になるけど、矯正治療は治療期間も長いし、費用も高いので、なかなか踏みきれないなぁー」と悩んで終わる方が多いと思います。

一般的に矯正治療(歯列矯正)とは、上下の顎のバランス、歯の大きさと顎のバランスを整えることにより顎全体の咬み合わせを構築しながら歯並びを治していくため、年単位の治療期間がかかってしまいます。でも、「前歯の見た目だけが気になっていて、とにかく簡単で早く安価で治療できたらいいのに・・・」と思われている方もおられるのではないでしょうか?

このような患者様には、前歯だけの歯列矯正(プチ矯正)をおすすめします!!

患者さんの従来の矯正のイメージ
費用が高い(100万円以上)
治療期間が長い(3年以上)
痛い(奥歯で硬い物が噛みにくい)

前歯だけなので費用が安い
上か下の片顎のみ20万円(税込み)上下35万円(税込み)
前歯だけなので短期間で終わる(3~6カ月)
前歯だけなので痛みも少ない

但し、噛み合わせや歯の状態により無理な場合もありますので、担当医に御相談下さい。

プレオルソ

お子様の歯並びが気になる方へ。当院ではプレオルソを扱っています。
お口の筋機能療法トレーニング(MFT)を活用して、歯並びを改善させるのがプレオルソです。

プレオルソとは…現役の歯科医師(矯正専門)が開発した取り外しの出来る「マウスピース式矯正装置」です。永久歯に生え変わる前に使うと効果が高いと言われています。

こんな効果が期待できます
● 歯ならびの改善
● 口呼吸を鼻呼吸へ
● 受け口や出っ歯の改善
● お口ポカンの改善
● 咬み合わせの改善
● 発音や飲み込みかたの改善

矯正歯科 担当医師
金田用将

2013年 北海道医療大学歯学部卒業
2013年 北海道大学病院矯正科研修医
2014年 神奈川歯科大学大学院 高度先進口腔医学講座歯科矯正学分野 入学
2018年 神奈川歯科大学大学院 高度先進口腔医学講座歯科矯正学分野卒業(博士)

職歴
2017年〜 ひらの矯正歯科 非常勤歯科医師
2018年〜 神奈川歯科大学附属横浜クリニック矯正科 非常勤歯科医師
その他一般歯科で非常勤矯正医として勤務

学会
2013年〜
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会

TEL : 042-757-1876

14:30 – 18:00(木・土)診療時間は 上記の通りになります。

駐車場 5台完備
神奈川県相模原市中央区陽光台2-5195-1
ヤマト第五駐車場12.13.14